北海道自転車・道路探索

ホーム > 速報・何でも探索レポ > 北見道路開通速報レポート > 北見中央IC→北見西IC
画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。


トップページに戻る

北 見 道 路

北見中央IC→北見東IC


画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。


より大きな地図で
北見道路 を表示

探索地図凡例
 インターチェンジ 道路構造物


北見西IC→北見中央ICへ
速報・何でも探索レポTOPへ  北見道路目次へ  トップページに戻る



画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
北見中央ICからの合流です。

この箇所は追越車線がありませんので、ICから合流してくる車両には注意してください。

その先で川東トンネル(L=913m)に入ります。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
トンネル内は、緩やかなカーブを描いています。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
川東トンネルを抜け少し走ると、長さ1,250mの追越区間が始まります。
ここで低速車を抜いてもいいのですが、北見道路終点の北見東ICまで残り2.5km程度ですので、無理して追い越す必要はないと思います。

北見道路の北見東ICより先は、将来的に美幌バイパスに接続されることになっています。北見東ICも延伸することを考慮したIC構造となっていますが、北見東ICより先の区間は着工している気配がないので、 あまり現実的ではない区間です。開通はかなり先とみて良いでしょう。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
北見道路は、市街地より少し高いところを走っているため、車窓からは北見市街を一望できます。夜は夜景が楽しめるかもしれませんね。
この写真に写っている一番高い建物は、北見工大総合研究棟です。最上階からは北見道路や北見市街を望むことができます。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
そして、緊急車両用出入口があります。
この緊急車両用出入口は対向車線側と同様、市道川東6号線に接続されています。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
北見東ICまで2kmの案内です。
道路は緩やかなカーブと下り坂で北見東ICへと向かっていきます。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
北見東ICの1.5kmほど手前で、追越区間が終了します。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
この日は開通日ということだけあって、多くの車がこの北見道路を走ったのでしょう。北見東IC1km手前から渋滞していました。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
北見東ICまで1kmの案内標識です。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
終点が近づきました。渋滞していないときは減速しましょう。
このあたりで50km/h制限がかかります。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。

北 見 東 IC


北見東IC(IC番号:3)の出口です。
先述したとおり、北見東ICも将来、美幌バイパスまで延伸したことを考慮したICの構造をしています。しかし、ICの先、美幌方面は着工している様子は見受けられませんでした。あまり現実的な話ではないですよね。

この日は開通日でしたので、北見東ICでは飛行船が飛んでいました!

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
北見東ICは、一般道道1024号川向端野線に接続されています。
左折すると国道39号方面です。右折すると、美幌方面です。美幌峠へ向かう車も、右折するといいでしょう。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。

画像が表示されない場合はF5キーを押してください。何度か押しても表示されない場合はお知らせ下さい。
オマケですが、ちょうど北見道路の案内標識のカバーを外していました。ちょうど良いタイミングでした!

コメント

 これで、北見道路の速報探索レポートはすべて終了です。

 北見道路を走行してみて、本当に走りやすい道路だなあという印象です。
 国道39号から若干離れていますが、北見市街を通るよりも短時間で移動が可能です。
 国道39号の渋滞緩和の効果も十分に得られるかと思います。

 今回は開通日に走行したため交通量がかなり多かったですが、普段はそれほど交通量は多くないかと思いますので、IC付近での渋滞も無いでしょう。

 緊急車両用出入口も整備された、とても近代的な道路です。北見に来る用事がある際は、利用するとよいでしょう。

探索地図へ
北見西IC→北見中央ICへ
 速報・何でも探索レポTOPへ  北見道路 目次へ  トップページに戻る



inserted by FC2 system